購入について

【メルカリ新機能】検索ワードで要らない単語を除外する方法を解説します

メルカリでキーワード検索する際、目的じゃない商品ばかり出てきて嫌だなぁ

と思われたことはありませんか?

実際、検索で欲しい商品を探していると、

「これじゃないんだよなぁ!」

「これのケースだけが欲しいから本体は出てくるなよー」

と思ったりすることがありました。

実は2018年9月24日以降にキーワードから探す際、不要な文字を除外して検索できるようになりました。

これにより、より正確に探している商品が検索できるようになりました。

この記事では、

「検索するときに、出てきてほしくない商品のキーワードを消す方法」

といったことを紹介します。

この記事を最後まで読むと

  • 必要ないキーワードを除外して商品を検索する方法が分かる
  • キーワードを除外できない場合が分かる
  • キーワードを除外できる端末とバージョンが分かる

キーワードを除外する方法

keyword2

step
1
まずは通常通りキーワード検索をします。

step
2
画面右上にある『絞り込み』を押します。

step
3
『除外キーワード』に、検索したくない単語を入れます。

以上の3ステップで、検索したいキーワードに加えて検索結果から除外したいキーワードを設定することができます。

これにより、今まで以上に自分が欲しい商品を検索結果に表示することが可能です!

除外キーワードの活用例

検索キーワード「iPhone」+ 除外キーワード「ケース」と設定した場合

「iPhone」を含む商品のうち、
「ケース」と記載されている商品を除いた検索結果が表示されます。

除外キーワードを使用できない例

商品カテゴリー「家電・スマホ・カメラ>スマートフォン/携帯電話>スマートフォン本体」+ 除外キーワード「ケース」と設定した場合

「除外キーワードを使用するには検索するキーワードの入力が必要です」

と表示され、条件が指定されていない検索結果が表示されます。

ココに注意

『カテゴリーのみ』+『除外キーワード』では使用できません。

『検索したいキーワード』+『除外キーワード』で利用が可能です。

除外キーワードの対象となる端末とバージョン

  • スマートフォンアプリのみ対応(Webサイトでは利用不可)
  • 最新バージョンで利用できます。

まとめ

  • 除外キーワードを上手に使って、商品検索に使うムダな時間を節約しよう!
  • 除外キーワードはスマホアプリのみで使えます。PC版では使用できません。

-購入について
-, , , , , , ,

Copyright© メルカリの『り』 , 2019 All Rights Reserved.