出品について

【猿でも分かる】メルカリに出品する方法と流れ:商品説明用のテンプレート付き

「メルカリに登録したはいいけど出品の仕方が分からない…」

「売りたいものがあるんだけれど、どうしたらいいか分からない…」

という方はいらっしゃいますか?

初めての出品だと何かと不安に感じますよね。

私も最初は同じ気持ちでした。

そんなみなさんの助けになるよう丁寧にお伝えいたします。

この記事では

「メルカリに出品する方法とその流れ」

といったことをご紹介します。

商品タイトルのテンプレートはこちら

商品説明のテンプレートはこちら

この記事を最後まで読むと

  • 出品に関わる一連の流れが分かる
  • 出品後に価格や商品説明などを訂正する方法が分かる
  • コメントがきたときにどうすればいいか分かる
  • なかなか売れないときの対処方法が分かる

出品するまでの流れとは?

まずはトップページ右下の出品ボタンを押します。

そうするとこのような画面が表示されます。

ひとまず『写真を撮る』を飛ばして、それぞれ説明していきます。

出品ボタンを押したあとの『ギャラリーから選択』を解説します

このボタンを押すと、スマホにある写真の一覧が表示されます。

すでに写真を用意してある場合や、アプリなどで加工した写真を使う場合などに使います。

ココがおすすめ

尚、簡単な加工であれば『写真を撮る』から行うことができます。

出品ボタンを押したあとの『バーコードで出品』を解説します

バーコード読み取り画面が開きます。

バーコードを読み取ることでタイトルや商品説明、参考価格などが自動で入力されます。

実際の画像を見せてあげた方が売れやすいため、写真も合わせて載せましょう。

尚、『バーコードで出品』は本やCDなどで使えます。

出品ボタンを押したあとの『下書き一覧へ』を解説します

途中まで入力したけど出品はしておらず、下書きとして保存したリストが表示されます。

ここを押すことで、そのリストの編集・出品ができます。

それでは通常の場合に使うであろう『写真を撮る』に進みます。

『写真を撮る』を押すと?

カメラアプリが起動されます。

ココがポイント

尚、初回起動時は、このアプリがカメラを使うことを許可しますかというポップアップ画面が表示されます。ここは『許可』にしておきましょう。

写真は4枚まで撮ることができますが、もちろん1枚だけでも構いません。

取り終えたら右上の完了を押すか、4枚まで撮ると画面が切り替わります。

写真を取り間違えた場合や撮った写真を加工したいときのやり方

『写真を撮る』画面から作業したい写真を押すと、このような画面が表示されます。

『切取』は、いらない部分をカットすることができます。

『加工』は、写真を加工することができます。

テキストを書き込んだり、写真の雰囲気を変えたり、ペンで見せたくない部分を消すことができます。

『削除』は、取り間違えた写真を消すことができます。

商品名を入力する

写真を取り終えると、このような画面に切り替わります。

まずは商品名を入力しましょう。

こうすると良いよ!

購入する側が開きたいと思わせるキーワードを使いましょう

商品タイトルのテンプレート

  • ☆超美品☆○○○○○(商品名)☆今だけ価格☆
  • ☆お値下げしました☆○○○○○(商品名)
  • ☆訳あり価格☆○○○○○(商品名)
  • ☆値下げ不可☆○○○○○(商品名)
  • ☆土日限定価格☆○○○○○(商品名)

このような感じで、ひと目で見て分かるキャッチフレーズを入れましょう。

商品説明を入力する

商品説明は、購入されやすそうなキーワードにしましょう。

その商品を購入した時期や商品の状態、傷などがあれば傷の説明も加えましょう。

使用頻度や重さ、素材なども場合によって記載しましょう。

ココに注意

尚、こちらに記入する内容も『検索』したときに引っかかるため、キーワードを入れると見られやすくなりますよ。

商品説明のテンプレート

【通常バージョン】

ご覧頂きありがとうございます。
この商品は2ヶ月ほど前に購入しました。
数回程度着用しましたが、着なくなってしまったので出品します。

商品の状態は下記のとおりです。

色  :ブラウン
素 材:ポリエステル
重 さ:測ることはできませんが、普通のバスタオル1枚くらいの重さです。
定 価:10,000円程度で購入しました。
注意点:自宅保管品です。喫煙者はおりません。ペットも飼っていません。

ご検討宜しくおねがいします。

【値下げ交渉不可バージョン】

ご覧頂きありがとうございます。
この商品は2ヶ月ほど前に購入しました。
数回程度着用しましたが、着なくなってしまったので出品します。

商品の状態は下記のとおりです。

色  :ブラウン
素 材:ポリエステル
重 さ:測ることはできませんが、普通のバスタオル1枚くらいの重さです。
定 価:10,000円程度で購入しました。
注意点:自宅保管品です。喫煙者はおりません。ペットも飼っていません。

こちらの商品はお値下げできかねます。
せっかくコメントを頂きましても、お断りさせて頂きますのでご了承ください。

ご検討宜しくおねがいします。

【早く売りたいバージョン】

ご覧頂きありがとうございます。
この商品は2ヶ月ほど前に購入しました。
数回程度着用しましたが、着なくなってしまったので出品します。

商品の状態は下記のとおりです。

色  :ブラウン
素 材:ポリエステル
重 さ:測ることはできませんが、普通のバスタオル1枚くらいの重さです。
定 価:10,000円程度で購入しました。
注意点:自宅保管品です。喫煙者はおりません。ペットも飼っていません。

早めに処分したいので、できる範囲でお値下げいたします。

ご検討宜しくおねがいします。

商品の詳細を入力する

カテゴリーは、見当たらなければ大まかなカテゴリーで構いません。

ちなみに商品名から推測されるカテゴリーを自動で表示してくれます。

カテゴリーによってはブランドの入力欄が表示されます。

リストに名前のあるブランド物であればそれを選択し、無ければ空欄とします。

商品の状態は、やや厳し目に判断しましょう。

たとえばここにひっかき傷があるけど、自分としては目立ってないから『目立った傷や汚れなし』でいいや。

とすると、クレームの原因になります。

配送についてを入力する

配送料の負担はよっぽどのことがない限り、『送料込み』にしましょう。

着払いにすると売れにくくなります。

次に配送の方法を指定します。

現時点で判断がつかない場合は、『未定』にしておきましょう。

そうしないと後から住所を聞かなければいけなくなり、
購入者が同意(開示)しなければ配送方法が制限されます。

ココに注意

但し未定の場合は、匿名で送ることができません。

匿名で送りたいときはメルカリ便(らくらくでもゆうゆうでも可)を選択しましょう。

次に発送元の地域を入力します。

発送までの日数は、多めにみて発送できそうな日数を入力します。

販売価格を入力する

メルカリでの販売手数料は10%です。

例えば、Tシャツを1万円で出品して売れたとします。

そうすると、1万円-10%の手数料(1,000円)=9,000円

9,000円が販売利益で、ここから送料が引かれます。

ゆうパケットで送ったとすると、送料は175円。

最終的な利益は8,825円です。

ココがおすすめ

販売価格は、後から何度でも変えられます。
最初は自分がその商品を売ることで得たい金額+5%としましょう。

メルカリでは値引き交渉が当たり前に行われます。

最初から値引き金額を含めておくことで、交渉に対応することができます。

人は値引き交渉で購入することができると、

「安く買える!値引き交渉に成功した!」

という心理から、購入されやすくなります。

出品するボタンを押す

ここまできたら後は『出品する』ボタンを押すだけです。

下書きに保存しておくこともできますので、まだ出品は控えたいという場合はこちらを押します。

出品後の訂正方法

トップページ左の『三』から『出品した商品』を選択します。

そうすると、今出品している商品のリストが表示されます。

ちなみにアイコンの詳細は下記のとおりです。

  • ♡はいいね!の数
  • その隣はコメントの数
  • さらにその隣は商品ページを見てくれた人の数

そして訂正したい商品を押します。

右下に『商品の編集』がありますので、こちらを押します。

訂正したい内容を入力し、『変更する』を押します。

また、出品を停止したい場合は『出品を一旦停止する』

出品を取りやめたいときは、『この商品を削除する』を押します。

出品後にコメントがきたときはどうする?

値下げ交渉されたとき

相手から金額の指定がある場合

その金額でいいと思う場合は、そのまま値下げします。

相手から金額の指定がない場合

最初に含んでいた5%分を差し引いて提示します。

このとき、ただ単に減額するのではなく、

ココがポイント

「~なので、お値下げします。」と言い訳をつけるのがコツです。

例えば、

「出品したばかりですが、すぐ購入していただけるのであれば、今日だけこの価格にします。」

「送料がこれくらいかかり、この金額より下がると
売る意味が無くなってしまうので、この金額はどうでしょうか。」
といった具合です。

自分が売りたくない推移まで交渉されたら、

その価格はできません。ときっぱり断りましょう。

しつこければ無視することも必要です。

また、箱を潰して送るなど、送料を節約して送るという提案をしてあげてもいいですね。

詳しくはこちらの記事を御覧ください。

メルカリで値下げ交渉されても高く売るコツ

コメントのやり取りの仕方

「じゃあ実際コメントのやり取りはどうするの?」というと、

商品に質問がくると、トップページ右上のお知らせアイコンに表示されます。

そこを押すと、商品ページが開かれます。

そして商品ページ内にあるコメントアイコンを押すことでコメントが確認できます。

返信の際は、画面下にある入力欄にコメントを入力し、右にある送信アイコンを押します。

こうすることで、コメントのやり取りをすることができます。

なかなか売れないとき

価格を見直しましょう

まずは同じ商品をメルカリで検索して、価格の相場を探りましょう。

貴方だったら同じ商品が並んでいて、価格が高い方をわざわざ購入しませんよね?
競合の商品の価格と合わせることで売れやすくなります。

そのほか、Amazonやヤフーなどで、その商品の価格を調べてみるのも一つの手ですね。

検索順位を上げる方法

メルカリの『検索』で見つかる商品は出品(変更)された順番に上から並んでいます。

また、過去の出品についてはランダムで掲載されています。

出品したまま売れないとどんどん下の方に潜っていき、購入者に見えません。

ココがおすすめ

この場合、一旦商品を消して再出品しましょう。

こうすることで、購入者に再度アピールできます。

尚、再出品する際は検索ワードを自然に商品説明に組み込むことで、閲覧回数を増やすことも狙いましょう!

まとめ

  • 商品出品はボタンを押して写真を取り、説明書きをするだけ!
  • 『バーコードで出品』は便利なので、本やCDを出品する際は活用しましょう。
  • なかなか売れないときは再出品しましょう。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

実際に売れたらここを参考に梱包を!

おすすめの梱包方法と梱包材



-出品について
-,

Copyright© メルカリの『り』 , 2019 All Rights Reserved.