メルカリの基礎知識

メルカリを使う上での注意点:メルカリの基礎知識

これからメルカリを始めるにあたって、どのような注意点があるのかをまず先に確認しておくことは大事ですよね。

注意点を確認せずに始めてしまうと、思いがけぬトラブルに見舞われてしまいます。

トラブルがあると「もう使いたくないなぁ」なんて思ってしまうこともあります。

快適なメルカリライフを楽しむために、このページでは初心者が注意しておくべきことを記事にしました。

この記事を見ることで、トラブルを未然に防ぐことができるようになりますよ。

メルカリの注意点はズバリトラブル

トラブル対策は必須

メルカリの注意点はトラブルに始まりトラブルに終わるといっても過言ではありません。

注意点=トラブルなのです。

「そこまで言われると、トラブルって多いのかな?」

と思うかもしれません。

ですが、トラブルは少ないです。

私自身は一度もありませんが、嫁は1回ありました。

信頼のない人と取引をすると、トラブルになりやすいので注意しましょう。

トラブル対策その1.プロフィール画像が登録されていることを確認

プロフィール画像の設定がない人から購入することは辞めましょう。

プロフィール画像の設定がないということは、相手が誰か全くわからないのに購入するという、ある意味ギャンブルと同じ賭けになってしまいます。

ただでさえ相手が誰か分からないアプリ上での売買です。

そこで相手に信用してもらう配慮をしていない人から購入するのは危険なのです。

購入することがあれば、絶対にこれは守ってください。

プロフィール画像の設定が無い人からは購入しない。

ちなみにメルカリの仕様上、出品者側であれば購入者のプロフィール画像が無くても安心です。

トラブルを避けるために、あなた自身もプロフィール画像は登録しておきましょう。

関連記事
プロフィール画像を設定しよう
メルカリでプロフィール画像を設定・変更する方法:メルカリの基礎知識

続きを見る

トラブル対策その2.自己紹介が登録されていることを確認

自己紹介文が登録されていると、相手がどのような出品者なのかが判断できます。

例えばペットがいるのか、喫煙者なのかといった情報が載っていることがあるのです。

もし自己紹介文や商品説明に何も書かれておらず、いざ届いてみたらペットの毛がたくさん付いていてタバコ臭い。

苦手な人からしたら最悪ですよね。

このような商品であっても買ってくれる人はいるため、そのような情報は記載すべきなのですが、それをしない人が一定数います。

これが元でトラブルとなってしまうのです。

ただし、自己紹介文を設定していなくても信頼できる出品者はいます。

ポイント

  1. プロフィール画像を設定している
  2. これまでの取引の評価が高い

この2点をクリアしている出品者は安心できます。

取引の評価の目安は大体30以上の『良い』評価があり、『悪い』評価がない人です。

余裕があればあなた自身も自己紹介文を設定しましょう。

関連記事
メルカリの自己紹介文の例文/テンプレ:初心者・主婦・購入専門も
コピペOK!メルカリの自己紹介文の例文/テンプレ:初心者・主婦・購入専門も

続きを見る

購入をするなら偽物のブランドに気をつけて

オークションに限らずメルカリにも偽物のブランドがまぎれています。

メルカリ運営は、偽ブランドについてこのように記載しています。

注意ポイント

偽物であってその旨が分かりやすく商品説明されており、購入者も偽物であることを了承していても出品禁止

ようするに、偽物は出品そのものが禁止となっています。

そして購入者も偽物をわざと購入してはいけないのです。

出品をするなら出品禁止商品には気をつけて

メルカリには出品が禁止されている商品がたくさんあります。

もし出品が禁止されている商品を出品してしまうと、ペナルティの対象となることがあるのです。

ペナルティを受けると、3時間~永久的にメルカリを使うことができなくなってしまいます。

出品が禁止されているかどうか微妙な商品を出品するときは、事前に必ず禁止されていないかどうかを確認するようにしましょう。

関連記事
メルカリで出品が禁止されている商品一覧表
メルカリで出品が禁止されている商品一覧【2019年版】

続きを見る

ペナルティについて詳しくはこちらをご覧ください。

関連記事
メルカリの利用制限について解説します
メルカリの利用制限の期間はいつ解除?:発送と購入・売上金は?

続きを見る

ポイントの有効期限に気をつけて

ポイントにはそれぞれ運営が決めた有効期限があります。

これをすぎるとポイントは失効して無くなってしまうため、もし使わないでいると損をしてしまうことがあるのです。

同様に、売上金の振込期限にも注意点があります。

出品をするなら売上金の振込期限にも気をつけて

出品して商品が売れると、売れた分の利益は『売上金』として溜まっていきます。

この売上金にも振込期限というものがあります。

振込期限をすぎると自動的に入金されるため、1万円未満の売上金を持っていると手数料が勝手に引かれて入金されてしまいます。

詳しくはこちらをご覧ください。

関連記事
メルカリで売上金を振込申請して入金する方法
メルカリの振込申請の方法を紹介:期限やキャンセル方法も

続きを見る

-メルカリの基礎知識

Copyright© メルカリの『り』 , 2019 All Rights Reserved.